いらないパソコンを廃棄処分しようと考えている方へ
ロゴ

パソコンのいろいろな廃棄処分方法を紹介!

古くなったパソコン

使用しなくなったパソコンを処分しようとすると、地方自治体のごみ回収にお願いすることが出来ずに困ってしまいます。処分する場合はパソコンの回収業者に依頼するか粗大ごみ回収業者に依頼するかになります。ここからは安くパソコンを処分する方法を紹介していきます。

パソコンの回収方法と処分方法

パソコン回収業者の配達回収

回収業者が自宅から遠い場合などの時は、段ボールに詰めて送るだけの配達回収がおすすめです。パソコンやその他周辺機器などを簡単に梱包して発送しますが、この時にかかる送料はお客さんの負担になり、送料着払での発送は出来ないので注意しましょう。

パソコン回収業者の持ち込み回収

パソコンの引取りを行なっている業者が近くにある場合は、自分で持って行き回収してもらいます。持ち込む時は予約が必要になる場合があるので、初めに電話で確認するといいでしょう。ホームページで予約が可能になっている業者もあります。

パソコン回収業者の出張回収

回収業者がパソコンを回収に来てくれるわけですが、こちらは法人向けのサービスといっていいでしょう。複数回収してもらうパソコンがある場合は、無料で出張しくれますが、一台のみの回収となると出張費用をとられることが多いです。

ネットオークションに出品

こちらは自分でネットオークションにパソコンを出品して誰かが買取ってくれれば廃棄処分にかかる費用を浮かせる事が出来ます。また高く売れた場合はそのお金がもらえます。ですが自分で出品するためにはサイトに登録して落札者とやりとりをするので、少し手間がかかります。

粗大ごみ回収業者の出張回収

使用しなくなったパソコンをゴミとして回収してもらうので、とても高い費用がかかってしまいます。出張費用だけでなくパソコンの処分費用もとられてしまうので、パソコン回収業者と比べると倍以上ととても高くなります。なのでコストパフォーマンスが高いとはいえないでしょう。

いらないパソコンを廃棄処分しようと考えている方へ

PC

リサイクルマークについて

上記の方法以外にもリサイクルマークがついているパソコンは、PCメーカーに無料で引き取ってもらうことが出来ます。2003年以降に販売されたパソコンにはリサイクルマークがついています。こちらは送料などの運搬費用も掛からないので一番コストパフォーマンスがいいといえます。ですがデータの削除などは自分で行わないといけないので送る前に大事なデータを消しておきましょう。

パソコン回収業者を利用するメリット

リサイクルマークがついているパソコンはPCメーカーに回収してもらえますが、キーボードやスピーカー、モニターなどの一緒に使用していたものは送ることが出来ません。ですがパソコン回収業者は周辺機器まで一緒に送っても大丈夫という所が多いので、まとめて処分出来るというメリットがあります。

おすすめの処分方法

いらないパソコンにリサイクルマークがついていて、パソコンのみいらない場合はPCメーカーに送ることをおすすめします。梱包費用のみでほとんど無料といってもいいでしょう。パソコンを捨てるので古くなったキーボードやマウスなどの周辺機器も処分したいという方はパソコン回収業者へ持ち込むことをおすすめします。持ち込みだと送料もかからないので費用を抑えられます。

少しでも売れそうな場合

パソコン自体がそこまで古くなく値段が付きそうな場合はネットオークション、リサイクルショップに買取ってもらうことも出来ますが、10年前のパソコンで電源すらつかないというものは、恐らく値段が付きません。古くても通電して使用する事が出来るものだとリサイクルショップに無料でひきとってもらえるでしょう。

広告募集中